Event is FINISHED

「ニュートラルマインドのための中今瞑想」のグループセッション開催

Description

~~ 30日間の悲しみ・怒り・恐れを消し去る ~~
「ニュートラルマインドのための中今瞑想」

□つらい思いを消して心地よく過ごしたい

私たちの生活には、感情が揺らぐできごとがたくさんあります。喜ばしいことや楽しいこともあります。しかし、そうしたことばかりではありません。悲しいことや腹立たしいこともたくさんあります。自分を苦しめる感情、たとえば悲しいことや腹立たしいことを自分で思い返しながら蓄えていくと、そのストレスで、したいことができなくなったり、体調まで崩したりします。

ですから、心地よく過ごすためには自分で増幅して作り出したストレスを削げばよいのです。心はニュートラルになり、したいことができるようになるのです。あれこれ思い返している否定的な感情の揺らぎにストップをかけ、自分で作り出した感情の揺らぎを消し去れば、心はなごみます。

□中今瞑想とは
日本の古代から伝わる「中今(なかいま)」は、たった今に生きるという生き方です。それに由来する中今瞑想では、考えることを止めることで、ほんらいの姿に立ち返ることができるようになります。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚といった五感がさえるようになります。

□だれにでもできるシンプルな方法
中今瞑想では、考えるのをやめるというシンプルな方法を用います。過去30日間に出会った悲しみ、怒り、恐れなどから消し去りたいことをリストアップし、瞑想の15分間で、それらをかなたに消していきます。


□「ストレスフリー」と「いつでもゾーン」 
日常には、ストレスを発生させる原因がたくさんあります。そして、それらを抱えると、自分の思っている通りにしたいことができなくなってしまいます。中今瞑想では、考えることを停止することで、ストレスの量を格段に減らすことができます。ストレスが減ると、五感がさえ、自分の周囲の多くのことを感じることができるようになります。そうすると、チャンスにうまく出会い、考えることもなく、それを活用できるようになります。

中今瞑想のセッションの時間は、日常の時間とシームレスにつながっています。ですから、セッションの時間に覚えた心地よさが、そのまま日常でも続き、日常もストレスフリーに近い状態なります。日常的に五感がさえ、いつでもゾーン(ツイている状態)になります。思うままに振る舞うと、いつでもツキがある状態になります。

□どんなときにセッションを使えばいいのか
日常では、ひどく気分を害させられるようなことにしばしば出会ってしまいます。それらが心にだんだんと蓄積し、心地よくない状態が続くようになります。ですから、ときどき心をクリーンにした方がよいのです。

・気分がさえない時や、イヤな気分になった時に
・良い気分を維持するために30日ごとに
・中今瞑想の他のセッションで覚えた気持ちよさを維持するために


■タイムテーブル
導入(簡単な説明)       15分間
ワークショップ  10分間
瞑想タイム           15分間
共有とアンケートタイム     15分間 
合計              55分間

・ワークショップで、過去30日間に出会った消し去りたいできごとをリストアップします。
・マントラ、真言、アロマ、宗教的作法などを用いません。

■日時 2016年3月6日(土)午後2時から午後2時55分
(受け付け開始、午前1時30分)

■会場 修生会道場
■先達 中澤鳳徳(近畿宗教連盟理事、兵庫県宗教連盟理事、修生会会長)
■料金  1万円(1セッション、お一人当たり)
・クーポンをお持ちの方は、ご利用ください。
・中今瞑想に初めて参加される方は、5000円(体験参加)になります。
■セッション後に提供するもの
・30日間のいやなこと解消リスト
・30日間の瞑想記録シート
・30日間無料相談
・より良い瞑想のためのチェックリスト
■詳細 「中今瞑想の実践プログラム」 ⇨検索

Event Timeline
Sun Mar 6, 2016
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
修生会道場
Tickets
一般 ¥10,000
体験参加 ¥5,000
一般(クーポン使用) ¥5,000
Venue Address
兵庫県姫路市白浜町甲2379 Japan
Directions
山陽電車「白浜の宮」駅から徒歩10分
Organizer
中今瞑想の実践プログラム
1 Follower